らうどろっくのヌヌメ

独断と偏見で好きな曲をひたすらようつべと音源と一緒に紹介していくblog
目指せ最低1日1投稿、盛り上がれラウドシーン!!


<< え!?Finch再来日すんの!!?? | main | 前半と後半のツンデレな変化がたまらん >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





最高のGiftをありがとう

Pay money To my Pain
バップ
¥ 2,500
(2013-11-13)




Pay money To my Painの4thアルバム「gene」の詳細がバンドオフィシャルホームページで発表された。 収録曲は全12曲。
昨年末に急逝したボーカルKが歌をとり終えていた曲7曲(うち一曲はCrossfaithのKenとTeruをフィーチャリング) と
ゲストボーカルが参加した4曲とインスト曲の計12曲。

ゲストボーカルは
KYONO(WAGDUG FUTURISTIC UNITY / T.C.L)
JESSE(RIZE / The BONEZ)
Taka(ONE OK ROCK)
Masato(coldrain)
葉月(lynch.)


PTPと影響を与えあった日本を代表するラウドロックの猛者達が参加。

PTPに対するリスペクトと亡きKに捧げる想いを歌にこめている。
現在のラウドシーンの礎を築きながらラウドロックという枠にはまらない
楽曲の振り幅とライブの存在感、
熱くも繊細な人間力でオーディエンスを魅了してきた
彼らのアイデンティティを形成してきた‘種’ というべきものを
強烈なメッセージとともに放つ一撃。

最高最強のラウドロックとは何か?という我々の旅は終わりを告げるに違いない。
そんなことを思わせる余韻を残す最高のアルバムが完成した。
先月アルバムのリリースが発表されてからファンのとまった時計の針は動きだしている。

内容が未発表の12/30のZEPP TOKYOでのイベントも
ホームページの先行予約も1万を超えており
いかにPTPというバンドがファンの人生に深く刺さっていたかがわかる。


2013/11/13 drop

4th Album 
「gene」


VPCC-81781 
¥2,500(fixed price)

01. gene (Instrumental)
02. Sweetest vengeance (Album mix)
03. Last wine
04. Truth fragile
05. Respect for the dead man 【featuring Ken&Teru from Crossfaith】
06. God drive 【P.T.P×KYONO from WAGDUG FUTURISTIC UNITY/T.C.L】
07. Invisible night 〜murderer〜
08. Resurrection 【P.T.P×Masato from coldrain & 葉月 from lynch.】
09. Innocent in a silent room
10. Illumination 【P.T.P×JESSE from RIZE/The BONEZ】
11. Voice 【P.T.P×Taka from ONE OK ROCK】
12. Rain (映画「赤々煉恋」主題歌)
posted by $ame xx 23:58comments(0)|-|





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 23:58 |-|-|


この記事に対するコメント