らうどろっくのヌヌメ

独断と偏見で好きな曲をひたすらようつべと音源と一緒に紹介していくblog
目指せ最低1日1投稿、盛り上がれラウドシーン!!





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





メタルと民族楽器融合の先駆的存在

Sepultura
Roadrunner
¥ 510
(1996-02-19)


sepultura "attitude"(live)

と言えば間違いなくこの御方Max Cavaleraかと。
ニューメタル全盛期の時はそれこそ民族調のテイストを取り込んだバンドも多かったし
なんならそんなバンドを自分自身組んでたしw

でも全盛期になる前からすでに民族楽器をここまでガッツリ組み込んだのは
やっぱりMax Cavalera率いるSepalturaかと。

演奏も限りなくシンプルなんだけどねー
ギターも下の2本しか貼ってないって噂があるくらいだしw

結局彼自身Sepalturaを脱退してSoulfly、Cavalera Conspiracyと
次々とバンドを組んでくけど、結局ルーツの民族メタルは一貫してる。
posted by $ame xx 23:37comments(0)|-|